踏切内で人が倒れていたら、助ける前に緊急停止ボタンを

先日、小田急線沿いの建物から出火し走行中の電車に燃え移った火事が起きましたが
(幸いにも電車内の人たちは無事)
踏切近くの非常ボタンが押されたことによって電車が緊急停止しました。

今回はちょうど火事現場の前で電車が止まるといった不運が起きましたが
この非常ボタンは踏切の近くに必ずあると思いますので
踏切内で人が倒れていたら、
助ける前に緊急停止ボタンを押しましょう!
これにより2次被害が防げますので、ぜひみなさん知ってほしいものですね。

ところでこの電車が止まってしまったシステムについて
いろいろな意見がテレビで取り出されていますが、
個人的にはこのままの非常ボタンが押されたら必ず電車が止まるシステムの方が
安全なのかなぁと思います。
なぜなら、踏切内での事故の方が多いと思うからです。
しかしその際に踏切横に2個以上ボタンがあったり
押されたら止まる以外の選択肢が出来てしまうと間に合わなくなると思うからです。

そのためこのシステムまま変更しない方がいいかなぁと思います。

にしてもあんなに燃えていたのに怪我人0人というのは不幸中の幸いですね。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です